トレチノインの通販でおすすめなのはベストケンコー

トレチノインは尋常性ざ瘡(ニキビ)やシミ、肝斑の治療に使われる薬です。
肌のターンオーバーを促進することでニキビやシミを改善する効果があります。

 

また、ビタミンAの誘導体(ビタミンAと似た働きをする)なので肌の成長や正常化を促進して、加齢による小じわなどにも効果的と言われています。美容外科などではアンチエイジング治療にも使われています。

 

トレチノインは日本では厚生労働省に認可されていません。
しかし、アメリカのFDA(アメリカ版厚生労働省)では認可もされている確かな医薬品です。アメリカではニキビの治療と言えばトレチノインといった形で愛用されています。

 

 

 

日本でも美意識の高い方を中心に小じわ改善やくすみ改善、シミや色素沈着の治療などアンチエイジング効果を期待して個人輸入して使っている人が多いですね。

 

【参考記事】
トレチノインの効果と利用者の顔画像をもっと詳しく!

 

詳しくは後述しますが、先に結論から言ってしまうとトレチノインは楽天やAmazonのような国内通販サイトでは販売されておらず、マツキヨのような薬局やドラッグストアでも販売していません。トレチノインを購入するには、美容外科などで処方(保険適用外)か個人輸入で通販するしかありません。

 

 

「トレチノインの副作用が心配」「医薬品なので作用が強いのが心配」「初めてトレチノインを使う」といった方は美容外科や美容皮膚科で処方してもらって、医師の指導の下で使用するのがおすすめです。とは言っても自分で個人輸入をして使用するのが圧倒的に安く済むのも事実です。

 

どちらを選ぶかはあなた次第です。
私のようにトレチノインを個人輸入で通販したい方におすすめなのがベストケンコーです。個人輸入サイトと言ってもたくさんありますが、自分が長く使っていて安心できる点と、値段も安く商品も確かなのでベストケンコーが良いと思います。

 

 

ちなみにトレチノインは、含有率によって変わりますが最安値で299円〜523円です。
しかも今トレチノイン0.1%を購入すると、こちらも肌の保湿剤として今人気のヒトプラセンタジェルがプレゼントで貰えます。

 

トレチノイン 0.025%
トレチノイン 0.05%
トレチノイン 0.1%

 

ベストケンコーのトレチノインジェル・クリームはイタリアの製薬会社メナリーニ社製のものとインドの製薬会社シャラック社製のものがあります。値段的にはシャラック社製のトレチノインのほうが若干安いです。

 

ベストケンコーの個人輸入で通販する場合、支払は銀行振り込みかクレジットカード決済になります。海外からの個人輸入と言ってもサイトは日本語で、問い合わせも日本語で対応してくれます。なので楽天やAmazonで通販するのと同じような感覚で利用できると思います。

 

 

国内通販との違いで言えば、海外からの発送になるので到着まで時間がかかる点ですね。(これまでの私の経験だと早くて5日、遅くても10日間ぐらいで手元に届きます)

 

 

初めてベストケンコーを利用する方は、トレチノインをカートに入れた後のレジ画面にてクーポンコードの欄に「GOLD」と入力すればそれだけで500円割引になります。ベストケンコーは口コミレビューも豊富なので初めてトレチノインを使ってみるという方も、使い方や塗り方、副作用など参考になる点も多いのではないでしょうか?

 

>>ベストケンコーでトレチノインの口コミを見る

トレチノインはAmazonや楽天市場など市販では購入できない

先程も触れたようにトレチノインは日本ではまだ厚生労働省に認可されていない未承認薬です。当然未承認薬なのでAmazonや楽天市場では販売されていません。

 

ただ、Amazonや楽天で「トレチノイン」と検索するとズラッと商品が出てきます。

 

トレチノインをAmazonで検索

トレチノインを楽天市場で検索

まず先に言っておくと検索で商品が出てきてもトレチノインではありません
例えばAmazonでトレチノインと検索して出てくるのはレチノール配合の化粧品です。

 

レチノールはトレチノインと同じビタミンAの一種ですが、レチノールを肌に塗るのとトレチノインを肌に塗るのとでは効果は100倍以上違うと言われています。にも関わらず価格は1万円〜2万円ほどで市販されていたりします。

 

レチノールはただの保湿クリームという位置付けになるのでトレチノインと同じような効果は得られません。反対に言えばトレチノインはそれだけ刺激が強いので市販されていないとも言えるでしょう。

 

楽天でトレチノインと検索してヒットするのは「トレチノインを使用している方におすすめの化粧品」という商品タイトルが引っかかっているだけでトレチノインとは全く関係ない商品が多いです。

 

とまあこのように市販ではトレチノインを購入することはできません
美容外科や美容皮膚科などを受診すればトレチノインを処方してもらうことは可能です。その場合もトレチノインは未承認医薬品なので病院が個人輸入したトレチノインを処方という形になります。

 

病院で処方してもらう場合はトレチノインの値段は病院によって異なりますが、料金を掲載している病院の価格を参考にすると「3g1500円〜」「5g3500円」といった価格でした。これに診察料もかかるので個人輸入で購入する場合と比較すると少なくとも5倍以上お金がかかりますね

 

 

それでも、トレチノインはここまで紹介してきたように作用が強い薬で人によっては皮剥けなどの副作用も出やすいので自分の肌にあったトレチノインの配合率や使い方、塗り方を知りたいという方は美容皮膚科などで医師の指導の下で使用したほうが安全性が高いのは言うまでもありません。実際に最初だけ病院で処方してもらって、使い方に慣れてきたらトレチノインだけ個人輸入する方も多いです。

 

>>ベストケンコーのトレチノインはコチラ

トレチノインをオオサカ堂の通販で購入するのはあり?

上記のようにトレチノインを通販で購入する場合は個人輸入をするしかありません。
個人輸入は海外の製品を個人が海外から取り寄せる方法でアパレルやブランド品なんかだと割とポピュラーな通販方法の一つと言えるでしょう。

 

そんな個人輸入をサポートしてくれるのがベストケンコーのような個人輸入代行業者です。

 

個人輸入代行業者を利用することでスムーズに製品の購入をすることが可能です。また、個人輸入業者のほとんどが日本語に対応しているのでそれこそAmazonや楽天のような国内通販サイトで通販するのと使い心地は変わりません。

 

医薬品の個人輸入ではトレチノインのように市販されていない医薬品を通販できたり、中間業者や関税などを省くことによって病院で処方してもらうよりも安く購入できるメリットがあります。

 

この記事ではトレチノインの個人輸入サイトとしてベストケンコーがおすすめですが、これは私自身が長年使っている個人輸入サイトであるからです。

 

>>ベストケンコーのトレチノインはコチラ

 

ベストケンコーは10年以上運営されている老舗サイトですが、そんなベストケンコーと並んで利用者の多い個人輸入代行サイトに「オオサカ堂」というサイトがあります。オオサカ堂の特徴は商品個数1個からでも比較的安く購入できる点です。
(ベストケンコーの場合はまとめ買いがお得!)

 

なぜ私が安いオオサカ堂を使っていないか?というと3つの理由があります。

・クレジットカード決済ができない
・中国系の会社が運営している
・ベストケンコーで十分満足しているから

海外サイトなので初めて利用する人はクレジットカード決済は危ないと思う人もいるかもしれませんが、なんども注文していると銀行振り込みがどんどん面倒になってきます。海外から個人輸入する場合、発送は国際郵便になるので代引きなどの後払いはできません。するとやっぱりクレジットカードが便利ってなるんですよね。

 

 

オオサカ堂も以前まではクレジットカード決済ができていたのですが、数年前からクレジットカード決済が一時停止の状態になってから再開される気配が全くないので使っていません。

 

 

ベストケンコーはインドネシア系の企業ですが、オオサカ堂は中国系の企業になります。インドネシアも十分怪しいと言われてしまえばそれまでですが、私はどうしても中国系と聞くと本当に大丈夫かな?と思ってしまうのでオオサカ堂は使ったことがありません。

 

 

最後にベストケンコーで初めて注文して使った医薬品の質に十分満足しているのでわざわざ使ったことがない個人輸入サイトを使う必要はないと感じている部分が大きいですね。

 

ただオオサカ堂が安くて利用者もそれなりに多い個人輸入サイトであることも事実です。なのでもしトレチノインの通販で価格を比較してみたい方はオオサカ堂の価格も参考にしてみてくださいね。

トレチノインはハイドロキノンと使うと高い効果が期待できる

トレチノインは冒頭でも紹介したように肌のターンオーバーを促進することで美肌効果が期待できます。
ハイドロキノンは肌の漂白剤と言われるほど高い美白効果を持っていてトレチノインとは違った効果で美肌作用があるのでトレチノインとハイドロキノンを併用することでさらに高い効果が期待できると言われています。

 

【参考記事】
トレチノインとハイドロキノン併用の使い方と失敗談について

 

ハイドロキノンは肌への浸透が悪いのですがトレチノインと併用することでより深く浸透します。
その結果、ハイドロキノンの効果によってより高い美白効果が期待できるのです。

 

ハイドロキノンは市販の化粧品などにも配合されていますが、より高い効果を発揮する2%以上の配合率のハイドロキノンはトレチノインと同じように医療用医薬品の扱いとなるので購入する場合は病院で処方箋をもらうか、個人輸入で海外から通販購入するしかありません。

 

>>ハイドロキノンの個人輸入価格と利用者の口コミはコチラ

ページの先頭へ戻る