トレチノインの効果は?

トレチノインはニキビやシミ、肝斑などの治療薬として使用されている医薬品です。
医薬品なので化粧品とは一線を画す効果があると言われています。

 

トレチノインの主な効果は皮膚のターンオーバーを早めることです。
ターンオーバーは肌の表皮の細胞が一番奥深い層で生まれてからアカとして皮膚から剥がれるまでの細胞のサイクルのことでターンオーバーには約4週間かかります。

 

多くのシミは表皮の一番奥深い層にメラニン色素が沈着していることで起こります。
一般的に市販されているシミ対策の化粧品には、この沈着しているメラニン色素を外に排出するような作用はないので肌のシミがなくなることはないのですが、トレチノインはこの表皮の一番奥に沈着しているメラニン色素を外に出す働きがあります。

 

その結果、2週間〜4週間でシミの原因となっていたメラニン色素が外に排出されます。
トレチノインの効果はそれだけではなく、長く使用することによって真皮血管の新制によって肌の若返りも促進されて小じわの治療にも効果があるとされています。

 

トレチノインクリームにはトレチノインが配合されている含有率によっていくつかの濃度がありますが、高濃度のトレチノインクリームにはニキビを治す効果も期待できます。

トレチノイン利用者の画像をツイッターで集めてみた

トレチノインは医療用医薬品なので美容皮膚科で処方してもらうか、海外から個人輸入をして
通販するしかないのですが、ツイッターで検索をしてみると個人輸入して使っている人も多くいます。

 

【参考記事】
トレチノインの通販でおすすめの個人輸入サイトは?

 

 

 

トレチノインでも効果なし!は珍しい

普通のシミとかしわ対策の化粧品だとその効果を実感できずに効果なしといった口コミも多く見受けられますが、トレチノインは治療に使われる医薬品なので効果なしといった口コミはあまり見かけません。

 

何しろ効果が強いので使い始めは皮剥けが起こったりすることもあるほどなのでトレチノインを使っても肌に全く変化がない人はかなり珍しいのではないでしょうか?

 

稀にレチノール配合の化粧品をトレチノイン配合だと勘違いして効果がないと言っている通販サイトの口コミレビューを見かけますが、そうでもない限り効果なしは希少だと思います。

トレチノインの効果的な使い方は?

トレチノインの効果的な使い方としてはハイドロキノンとの併用が推奨されています。
美容皮膚科などのクリニックのサイトを見てもトレチノイン・ハイドロキノン併用療法が紹介されているぐらいなのでトレチノイン単体で使うよりもいいのだと思います。

 

【参考記事】
トレチノインとハイドロキノン併用の使い方を失敗談と合わせて紹介

 

トレチノインには肌再生効果があり、ハイドロキノンには強力な漂白作用があります。
併用療法の効果としてはトレチノインでメラニン色素を外に出して、ハイドロキノンでメラニン色素が新しく作られるのを防ぐので美白・美肌に効果的な使い方だと言われています。

 

ページの先頭へ戻る